宝塚記念

木曜日, 6月 21st, 2018

場の飲み会で「〇〇さん(私の名)ってVシネマに出てきそうな男優に、ムダに似てますよね!」と良い意味なのか悪い意味なのか分からないことを言われました、週間二馬です。

GIの締めくくり宝塚記念。頭数は16頭と揃いGI馬も5頭出走しますが、今春のGI勝ち馬が不出走で今イチ物足りない顔ぶれなのは否めませんが、まあ平年並みなのでしょう。

して恒例の、宝塚記念ファン投票とAKB総選挙をがっちゃんこしてみました。宝塚ファン投票1位のサトノダイヤモンドは7位、昨年の優勝馬サトノクラウンを含めJRAは選抜メンバーに5頭入りました!

▼53thシングル 世界選抜メンバー(1位~16位)
1位 194,453 松井珠理奈
2位 154,011 須田亜香里
3位 141,106 宮脇咲良
4位 81,629 荻野由佳
5位 75,067 岡田奈々
6位 67,465 横山由依
7位 63,599 サトノダイヤモンド
8位 62,611 武藤十夢
9位 60,523 スワーヴリチャード
10位 56,768 シュヴァルグラン
11位 53,998 大場美奈
12位 51,620 矢吹奈子
13位 51,444 レイデオロ
14位 50,879 サトノクラウン
15位 50,175 田中美久
16位 48,671 惣田紗莉渚
(さらに…)

安田記念

木曜日, 5月 31st, 2018

先のトイレの洗面所で、ふと合わせ鏡の状態になって普段は見れない角度からの自分が見えた時「ワ、こんな絶壁頭なのかよ、オレ!」と声に出してツッコみそうになりました、週間二馬です。

京で春シーズン最後のG1はマイル王決定戦の安田記念。この春ついに大阪杯でG1をゲットしたスワーヴリチャードが人気の中心、すかさず2勝目を狙います。

の春のG1も残すところ安田記念と宝塚記念の2レース。二馬TMランキンは先頭からシンガリまで約17万点差、果たしてこのまま前残りなのか?それとも後方一気の追い込みがあるのか?目が離せません!

安田記念特集

日本ダービー

木曜日, 5月 24th, 2018

み会の席で「お前、めんどくさいヤツだなぁ」と言われることがよくあるのですが、不思議に意外とうれしいです!週間二馬です。

馬の祭典日本ダービー、牝馬クラシック路線は桜花賞・オークスと堅く収まりましたが、牡馬の方は皐月賞が波乱の決着となりダービーも一筋縄ではいかなそうな感じです。

月賞以外の路線からは弥生賞馬ダノンプレミアムに毎日杯から直行のブラストワンピース、青葉賞馬ゴーフォーザサミット、そしてダービー最終便の京都新聞杯を勝ったステイフーリッシュなど多士済々。果たして結果や如何に!

日本ダービー特集

オークス

金曜日, 5月 18th, 2018

枚入りの煎餅を食べていて2枚目に手を付けようとしたら何故かなくなっている事がよくあるのですが、あれは時が止まって未来の自分が食べに来たのか?それとも2枚目食べたのをただ単に忘れてるだけ?週間二馬です。

馬クラシック第2弾は2400mのオークス。第1弾1600mの桜花賞ではアーモンドアイが、ラッキーライラックを差し切って優勝。しかし今回はライラックが距離的に有利そうです。

してアーモンドアイは2012年度代表馬ロードカナロアの初年度産駒、ラッキーライラックは2011年度代表馬オルフェーヴルの初年度産駒。年度代表馬同士の腫牡馬対決も見ものです。

オークス特集