JBCスプリント/クラシック

金曜日, 11月 2nd, 2018

本シリーズでライトポール際の大ファウルをリプレイ検証していましたがどのカメラの角度も全然ダメダメで、みんなのお金がかかった大事な勝負を数センチの精度で判定する競馬場の設備とはエライ違い、週間二馬です。

Iウィークの谷間と思いきや、地方の競馬場を持ち回りで開催していたジャパンブリーダーズカップの3競走が、なぜか今年は中央の京都競馬場で開催されます。

BCクラシックは中央馬が現在18連勝中でスプリントは10連勝中と中央馬が断然有利ですが、競馬場まで中央の京都となっては地方競馬の立場がないような・・・

JBCスプリント特集JBCクラシック特集

JBCレディースクラシックで3連単ゲット!家内が。優勝した横典騎手、嬉しそうな勝利騎手インタビュー「ま、最初(スプリント)はルメール、で(クラシックは)、関西の福永君。関東のジョッキーもココに居るぞー!ってカンジですかー(笑)」でした

天皇賞・秋

金曜日, 10月 26th, 2018

ういえばプレミアムフライデーって言葉を聞いたことがありますがどこぞの星のキャンペーンでしたっけ?週間二馬です。

馬の中距離戦、天皇賞・秋。13頭の少頭数ですがGI馬は7頭、そしてGIを連勝し調子にノッてるルメール騎手は今週もダービー馬レイデオロに騎乗、3連勝も夢ではなさそうです。

、黒枠にブラックムーンとピンク枠にサクラアンプルールが。馬名に色が入っていてそれが枠の色と同じだったりすると、とっても気になってしまうのは私だけ?(笑)

天皇賞・秋特集

菊花賞

金曜日, 10月 19th, 2018


ち合わせ中に「火中の栗を拾って行こう!」という言葉を聞いたら、クリ拾いしているピカチュウを連想して「ウーン、カワイイなー」とひとりでニヤけてしまいました、週間二馬です。

週は牡馬の3冠最終菊花賞、牝馬3冠はカッチカチのアーモンドアイが難なく3冠を達成したのに対し、菊花賞はダービー馬が不在ということもあり超混戦模様です。

の馬にもチャンスありと思った陣営が多いのか、フルゲート18頭と揃いました。一応皐月賞馬のエポカドーロが人気になりそうですが、波乱の匂いがプンプンです!

菊花賞特集

秋華賞

金曜日, 10月 12th, 2018

近の食べ物は値上げする代わりに容量が少なくなってきていて、45年の間で30g減ったポテチはこのペースで行くと2105年に0gとなり2150年にはなんとマイナス30gとなるそうです!週間二馬です。

週は牝馬3冠最終レースの秋華賞、2冠馬アーモンドアイはオークス以来のブッツケ本番という、やれるのかダメなのか悩ましいローテーションで挑みます。

年は前哨戦の紫苑ステークスからディアドラが優勝しましたが、今年はその紫苑ステークス1、2着馬が揃って不在という異例の年。果たして3冠達成なるのか、それとも!?

秋華賞特集