配ピザを注文したら配達員が時節柄サンタの服装してたので、何か触れてあげようと思ったのですが気の利いた一言が言えず「オレはあの時何と言ってあげればよかったのだろうか?」とピザ食べてる間もずっと考え込んでしまいました、週刊二馬です。

れの多い中山千六から、実力通りに決まる阪神千六にコースが変わった朝日杯FS。これに伴い阪神二千のG3ラジオNIKKEI杯が、中山二千のG2ホープフルSになりました。

うそう、暮れの中山名物だった中山大障害も、有馬記念の週から朝日杯と同じ週になりました、よろしくね!

朝日杯フューチュリティステークス特集
中山大障害特集

家内がなぜか馬連&3連複を的中!STAP細胞は「あるま」ワイオリが2着にきました!
20141221shomeisho
20141221shomeisho

Posted 木曜日, 12月 18th, 2014 at 22:00:05
Filed Under Category: 万馬券・10万馬券, 前振り
You can leave a response, or trackback from your own site.

2

Responses to “朝日杯フューチュリティステークス・中山大障害”

朝昼夜

自分が逆に配達員の立場だったら・・・・
触れてあげないほうが・・・・正解です。

二馬編集長

>触れてあげないほうが・・・・正解です。
→配達員は、今風にズボンをズリ下げて履きこなしてたので
きっとサンタの格好がしたくてこの時期バイトしてた感じでしたよ。

他の意見としては
「あ、これ(ピザ)がプレゼント!サンタさんありがとう!」
というのがありました。試して見て下さい!

Leave a Reply