先週のサウジアラビアロイヤルカップ的中で調子に乗り、またまた東京競馬場に行ってきました!

サンリオのキャラクター「ぐでたま」が正門近くでイベントやってました。モチーフは玉子の黄身なのであまり動きません。あ、足組んだ!(画像クリックで拡大&4枚スライド)









今日のメインはエリザ別女王杯の前哨戦、府中牝馬ステークス。11頭と小頭数ながらGI馬が4頭と、メンバーは揃っています。あれ、3番と8番、9番がいません(画像クリックで拡大&8枚スライド)
そしてレーススタート、カワキタエンカが大逃げを打ってざわめく場内。直線で1番人気ルメール騎手のディアドラがやってきました、この馬強すぎです!(画像クリックで拡大&5枚スライド)





いやぁ今日はヤラレました。競馬博物館にでも寄って頭を冷やしますか。武豊騎手JRA通算4000勝達成特別展と、メジロ牧場の歴史だそうです(画像クリックで拡大&3枚スライド)
まずは博物館に入って右側の、武豊騎手特別展から見てみましょう(画像クリックで拡大&4枚スライド)

  • 海外の騎手やルメール・デムーロ騎手、池江・河内調教師からの祝福のメッセージ、直筆です!
  • キタサンブラック・スペシャルウィークの勝負服とか
  • 武豊騎手本人からのメッセージと、年表。長い活躍の歴史です
  • 今まで勝った馬の勝負服でしょうか?年度別JRA勝利数推移は、最近では落ち着いてきた感が分かります


















次は博物館左側のメジロ牧場の歴史を見てみましょう(画像クリックで拡大&10枚スライド)

  • 私にとってメジロと言えばやはりこのライアン・パーマー・マックイーンです(宝塚記念勝った順)
  • そしてライアンは種牡馬としてもブライトやドーベルというGI馬を輩出、大したもんです
  • ライアンやマックーンの、血統書や母子手帳のようなものも展示しています
  • メジロ牧場の歴史は博物館2階にも続きます。メジロ軍団が獲得してきた優勝レイ(優勝旗みたいなやつ)がずらーっと並んでます
  • メジロの血統は、あのオルフェーヴルやゴールドシップ、モーリスにも受け継がれているのがスゴイです
  • メジロ牧場関係者インタビューのVTRが流れています。横山典弘騎手=ライアン、武豊騎手=マックイーンというライバル関係がいいですね

Posted 土曜日, 10月 13th, 2018 at 13:08:25
Filed Under Category: ┠ 観戦・ルポ
You can leave a response, or trackback from your own site.

0

Leave a Reply