頼してる件が終わったら連絡下さいと言うメールを受け取った時、分かりましたと返信すれば、まだ終わってないのに連絡するな!と思われそうだし、かと言って依頼事項を片付け終わるまで何も連絡しないのも無視してるみたいなので一体どうすればよいのか悩んでしまいます、週間二馬です。

歳のGI朝日杯、今年は1頭有力な牝馬グランアレグリアが、先週の牝馬限定GIは使わずここに参戦してきました。主戦騎手のルメールが香港に行ってて不在だったためでしょうか。

して毎年話題になるのが本レース未勝利の武豊騎手が勝つかどうかと言うこと。今年は3連勝中のファンタジストで挑みます。なお、グランアレグリアのサウジアラビアロイヤルカップファンタジストの京王杯、どちらも取材に行ってきてますのでご参考ください。

朝日杯フューチュリティステークス特集

土曜日のターコイズステークス制覇!家内が。昨年の1着と3着が同じ馬だったのにこんなに荒れるなんて、来年は穴狙いだ!

No Comments | Category: 万馬券・10万馬券, 前振り

出先でクソ遅くて途切れとぎれのWi-Fiにスマホが勝手に接続してしまい、使い物にならないのでWi-Fi自動接続をOFFにしていたら、Wi-Fi環境が整備された自宅に帰ったのに設定を戻し忘れモバイル回線使用量が跳ね上がっていたのに気がつき「ウキー!」となっています、週間二馬です。

歳牝馬のGI、阪神ジュベナイルフィリーズ。昨年の優勝馬はオルフェーヴル産駒のラッキーライラック、桜花賞までは1番人気を張っていましたが怪物娘アーモンドアイに主役の座を奪われてしまいました。

れでも、ウオッカやブエナビスタ、アパパネを輩出した阪神外回りの千六コースで、来年のクラシック戦線を賑わす牝馬の出現に期待しましょう。

阪神ジュベナイルフィリーズ特集

No Comments | Category: 前振り

南国際マラソンって海を見ながら走るのにあこがれてエントリーしたけど、防砂林があってほとんど海は見られなかったよ、と参加したことのある知り合いに文句言われましたが、そんなん知らんがな!週間二馬です。

ートのGIチャンピオンズカップ、今秋は4週間前にJBC3競走が京都で開催。ダート馬にも活躍の場が増えてきてます。

外からはパヴェル1頭がアメリカより参戦。先週のJC同様ここの所外国馬は3着にも入らないようですから。。

チャンピオンズカップ特集

No Comments | Category: 前振り

近ネットで「私はロボットではありません」という確認画面に出くわして、チェックしたら今度は「道路標識のタイルをすべて選択してください」とか言われ「え、柱部分も含むの?」と迷い、その後次から次へと自動車のタイル→バスの→信号機のと延々と続き「ウキー!」となっています、週間二馬です。

競馬のヤマ場、ジャパンカップ。今年はJRAのGIをすでに6勝しているルメール騎手が騎乗する3冠牝馬アーモンドアイが人気の中心。天皇賞馬レイデオロは、主戦のルメール騎手が確保できなかったからジャパンカップを回避したとかしないとか。

国からは凱旋門賞5着のカプリを含む2頭が参戦、迎え撃つ日本勢はGI馬が6頭。馬は日本でよいと思いますが、日本人騎手7人は外国人騎手7人を抑えて外国人騎手GI6連勝を阻止できるのでしょうか?

ジャパンカップ特集

No Comments | Category: 前振り