NiUMAライブラリー

Web化前(1997年以前)の紙版二馬をご紹介します。
今週は何年のジャパンカップダート(チャンピオンズカップの旧レース名)かな?シャッフルスタート!!
ジャーン、なんとジャパンカップダートは歴史の浅いレースなのでWeb化前の二馬にはありません(#T-T)仕方がないので今週は12年前、2002年の第3回JCダートにタイムスリップ!!

東京競馬場改修工事のため、この年のジャパンカップは右回りの中山で芝は2200m、ダートは1800mで施行という珍しい年だった。1番人気は2歳時に朝日杯を制し、秋は菊花賞4着後ダートに転向しJBCクラシックを7馬身千切って圧勝した藤田アドマイヤドン、2番人気にこれまたダービーグランプリを10馬身千切って圧勝した武豊ゴールドアリュールが続いた。右回りにもかかわらず外国馬は4頭参戦、果たして砂の世界王者になったのは?詳しいレース模様は、メニューの『過去の実況』でどうぞ!

【紙面の内容】

  • Web化後なのでプリントNiUMAでお楽しみ下さい。
2002/11/23 第3回 ジャパンカップダート