NiUMAライブラリー

Web化前(1998年以前)の紙版二馬をご紹介します。今週は何年の天皇賞・春かな?シャッフルスタート!!
ジャーン、20年前の1994年に決定!という訳で今週は1994年の第109回天皇賞・春にタイムスリップ!!


明け5歳(現4歳)になった菊花賞馬ビワハヤヒデが1番人気、皐月賞馬ナリタタイシンが2番人気と人気を分け合った。ちなみに、同期のダービー馬ウイニングチケットは菊花賞3着の内容から長距離はムリムリ、とゆうことで春天はパスだ。
ビワ2勝、タイシン1勝で迎えた4戦目、前週の皐月賞は怪物ナリタブライアンが1冠目をゲット、ということは春天はアニキのビワの出番か?またまたナリタなのか?それとも…詳しいレース模様は、メニューの『過去の実況』でどうぞ!

【紙面の内容】

  • 立ちゲロ君の爆弾印…どうやらデータの本田(現勝負師本田)のようです
  • ハッタリの太田…馬連6(ナリタタイシン)-11(ビワハヤヒデ)の1点買いです!
  • 調教データ…フルゲートに満たないため空いたスペースを利用、今流行りの切り貼り?
1994/4/24 第109回 天皇賞・春(PDFファイル)