NiUMAライブラリー

Web化前(1997年以前)の紙版二馬をご紹介します。
今週は何年の安田記念かな?シャッフルスタート!!
ジャーン、19年前の1995年に決定!
という訳で今週は1995年の第45回安田記念にタイムスリップ!!

国際レースとなって3年目、そろそろ外国馬が優勝する頃だったのかも知れない。1番人気は前走中山記念で8歳(今の表記だと9歳)馬フジヤマケンザンに負けたサクラチトセオー、2番人気は秋の天皇賞馬ながら前走の大阪杯で9着に惨敗したネーハイシーザーと、誰が見ても荒れそうな匂いがプンプンしていた。詳しいレース模様は、メニューの『過去の実況』でどうぞ!

【紙面の内容】

  • 「二馬」ではなく「2馬」。だって1馬のパロディーだから(その後結局二馬に戻りました)
  • シーズン成績…当時はG1レースが7レース、少なっ(桜花賞、皐月賞、春天、安田、オークス、ダービー、宝塚)
  • ティファニー三友の夢…ジュルルル、バフゥー、ていう擬音が書いてありますが、本当にこんな鼻息だったそうです
1995/5/14 第45回 安田記念(PDFファイル)