NiUMAライブラリー

Web化前(1997年以前)の紙版二馬をご紹介します。
今週は何年の天皇賞・春かな?シャッフルスタート!!
ジャーン、20年前の1996年に決定!
という訳で今週は1996年の第113回天皇賞・春にタイムスリップ!!

3冠馬ナリタブライアンが戦列復帰後、前走の阪神大賞典で年度代表馬マヤノトップガンとのマッチレースを制し1年振りの勝利を飾った。断然の1番人気に推されたブライアン、トップガンは2番人気に続く。果たして阪神大賞典のワン・ツー再現となるのか?詳しいレース模様は、メニューの『過去の実況』でどうぞ!

【紙面の内容】

  • 石坂について来い!…ブライアン騎乗の南井騎手は桜花賞、皐月賞と2週連続2着。今度も?
  • 遠藤晃「この馬は来ねえ」…おっと、サクラローレルは絶対来ないと言ってますねー
  • マアスケの妻信美…ブライアン無印、サクラローレルに◎してます!
1996/4/21第113回天皇賞・春(PDFファイル)