2020年のJRA全日程が終了、今年はG1を3勝した馬が4頭。年度代表馬は直接対決を重視するならアーモンドアイですが、無敗で三冠を制したことを重視するならコントレイル。前者を重視した方が誰もが納得すると思います。

★年度代表馬:アーモンドアイ(ヴィクトリアM/天皇賞(秋)/ジャパンカップ)
★最優秀2歳牡馬:ダノンザキッド(ホープフルS)
★最優秀2歳牝馬:ソダシ(阪神JF)
★最優秀3歳牡馬:コントレイル(皐月賞/ダービー/菊花賞)
★最優秀3歳牝馬:デアリングタクト(桜花賞/オークス/秋華賞)
★最優秀4歳以上牡馬:フィエールマン(天皇賞(春))
★最優秀4歳以上牝馬:アーモンドアイ
★最優秀短距離馬:グランアレグリア(安田記念/スプリンターズS/マイルCS)
★最優秀ダートホース:チュウワウィザード(チャンピオンズカップ)
★最優秀障害馬:メイショウダッサイ(中山大障害)

1 Comment | Category: ┠ NEWS・薀蓄

年の日付を書く欄にうっかり2020年1月6日と書いたら、これみよがしに差し戻されてしまい「もー、勘弁してよーそんなの2021年に決まってんじゃん、子供かよ!」と子供のように逆切れしてます、週刊二馬です。

よいよ今年最後のGI週、なんと土曜日に中山大障害とホープフルステークス、日曜日に有馬記念の豪華3本立てです\( @o@;)/

りあえず土曜日の2レースに集中して、その後で有馬記念の予想をしますか。今年のGIを勝ちまくってるルメール騎手は天皇賞馬フィエールマンに騎乗、有馬も勝って驚異の9勝目となるのでしょうか!?

中山大障害特集ホープフルステークス特集有馬記念特集

No Comments | Category: ┠ 前振り

職場の先輩に「昼は寿司でも食おうか(割勘)」と誘われ少し怯むと「何ビビっちゃってんの?大丈夫さ」と先輩に促され店に着くと千円ランチがありこれなら何とかと思ってたら「うーんやっぱ他行こうか」って、先輩あんた幾らで食べられると思ってたのさ?週刊二馬です。

週に引き続き2歳のGI朝日杯FSが阪神競馬場で開催。昨年の優勝馬はサリオスでしたが、その年の最優秀2歳牡馬の座は翌週の2歳GIホープフルSを制したコントレイルに持ってかれてしまいました。

の後コントレイルは無敗で3冠馬まで登りつめ、サリオスは同馬の後塵を拝し続けていたのであの判断は正しかったわけですが、たまには「朝日杯FS < ホープフルS」の構図を覆して欲しいものです。

朝日杯フューチュリティステークス特集

朝日杯FS的中!家内が…。
1着:2番グレナディアガーズ…ここで来るか川田騎手、やっと今年GI初勝利(7番人気)
2着:7番ステラヴェローチェ…やはり横典騎手は2着が似合う(2番人気)
3着:8番レッドベルオーブ…レッドなんとかって馬はGI3着が似合う(1番人気)

No Comments | Category: ┠ 前振り

賀状のデザインって十二支の数だけ作ればあとは使い回せるのでは?と思い12年前に作った丑年のを見たら、なんと平成21年と書いてあり「平成」の文字を消すだけで十分使えそうです、週刊二馬です。

週と来週は2歳のGI、まずは牝馬の阪神ジュベナイルフィリーズです。来年の桜花賞を占う大事なだいじな一戦、将来の女傑がいるかも知れません。

や、ナムラメーテルという馬が出ています、ふと馬名の意味を調べると「冠名+お母さん(ギリシャ語)」え?メーテルってお母さんって意味だったんですか、松本零士さん!

阪神ジュベナイルフィリーズ特集

No Comments | Category: ┠ 前振り