オークス

木曜日, 5月 21st, 2020

しも透明人間になったら何がしたい?と聞かれたら、私は真っ先に「それって見えなくなるけど触れるタイプ?それとも壁とかをすり抜けられるタイプ?」と前提条件をちゃんと確認してそれから考えるようにしています、週刊二馬です。

週は東京競馬場で3歳牝馬クラシックレースの第2弾のオークスです。重馬場の桜花賞を力強く先頭で駆け抜けたデアリングタクトが、今回は堂々の1番人気となるでしょう。

週のヴィクトリアマイルでは昨年と一昨年の2頭のオークス馬が出走しましたが、先輩のアーモンドアイが圧勝しました。今年のオークス馬も強くなって欲しいものです。

オークス特集

オークス制覇!家内が。。しかも3連単&3連複です。終わってみれば桜花賞&忘れな草賞&フローラSの1着馬の組み合わせでした
1着:4番デアリングタクト…こめんなさい、恐れ入りました、もう逆らいません(1番人気)
2着:16番ウインマリリン…父典弘騎手が息子の武史騎手の代役を見事に果たす(7番人気)
3着:7番ウインマイティ…まさか2頭出しのウインが2頭馬券に絡むとは(13番人気)

天皇賞・春

木曜日, 4月 30th, 2020

Vの街頭インタビューで質問されたことあるけど、とっさのことだったので何も答えられずボツになったよ、と職場で話してたら若者から「◯◯さん(私の名字)ってアドリブ効かないですからね」と胸に突き刺さる指摘をされしばらく立ち直れませんでした、週刊二馬です。

ールデンウィーク真っ只中の今週は京都で古馬長距離GI天皇賞・春、昨年の覇者フィエールマンに、菊花賞馬+武豊騎手=春天勝率100%!というデータのキセキが人気の中心でしょう。

年の天皇賞は翌週から新たな元号となる4/28に行われましたが、平成最後のGIが天皇賞だったのは単なる偶然だったのでしょうか?令和になっても歴史に残る名勝負が見たいものです。

天皇賞・春特集

天皇賞的中!家内が……横典騎手が来れば当たるようです
1着:14番フィエールマン…これで3000m級のGIのみを3勝、種牡馬でやってけるの?(1番人気)
2着:6番スティッフェリオ…父ステイゴールドと同じ2着。父も10番人気で突っ込んできました(11番人気)
3着:5番ミッキースワロー…初めてGIで馬券に絡みました、上出来でしょう(4番人気)

高松宮記念

金曜日, 3月 27th, 2020

V番組中、カマボコのVTRでBGMがカルチャー・クラブの「カーマ」は気まぐれとか、干し芋の時はマライア・キャリーの「イモ」ーションだったりすると「なるほどぉ、次のBGMは何だろ?」と番組内容そっちのけになってます、週刊二馬です

のGIが4週連続で開催、まずは中京で短距離の高松宮記念。昨秋のスプリント王タワーオブロンドンに桜花賞馬グランアレグリア、ヴィクトリアマイルのノームコアなどGI馬が6頭も出走してきました

して今週は世界競馬の祭典ドバイワールドカップ!のハズでしたが、中止の憂き目に。出走予定馬たちは仕方がないので帰国したら春競馬の締めくくり宝塚記念を目指すようです。例年にない好メンバーの宝塚記念に期待です!

高松宮記念特集

日経賞制覇!家内が…横典騎手が来れば当たるようです
1着:14番ミッキースワロー…当週の横典騎手は土日の重賞ともに大外枠でした(1番人気)
2着:10番モズベッロ…モズ軍団は翌日のGIでも活躍した週でした(2番人気)
3着:12番スティッフェリオ…前年のオールカマーを優勝しただけのことはありました(9番人気)

フェブラリーステークス

木曜日, 2月 20th, 2020

々結びしてたズボンなどのヒモがいつの間にか固結びっぽくなっていて、確かに絶対蝶々結びしたはずだと信じて思い切り左右に引っ張って、超々固結びになってしまうことが多々あります、週刊二馬です。

年も東京のフェブラリーステークスでGIシリーズの幕開けです。昨年の覇者、武豊のインティが連覇するか?安田記念馬、ルメールのモズアスコットが芝・ダート統一マイル王に輝くか?がポイントとなるでしょう。

お、二馬のURLが16年ぶりに変更、http「s」がつきました!また、20年続いたガラケー版二馬は勝負師本田TMのスマホ化に伴い配信終了。そして、川柳二馬が16年ぶりに復活、次号高松宮記念の川柳を絶賛募集中です!

フェブラリーステークス特集


フェブラリーステークス的中、家内が…
でもなぜか二馬の買い目に入っておらず。
1着:12番モズアスコット…前哨戦から2連勝、やはり芝馬はダートに行ってもやれるのか?(1番人気)
2着:15番ケイティブレイブ…腐ってもGI馬、人気がなさすぎで超狙い目でした(16番人気)
3着:9番サンライズノヴァ…武蔵野ステークス5着は59kgのせい、57kgなら(3番人気)