しも透明人間になったら何がしたい?と聞かれたら、私は真っ先に「それって見えなくなるけど触れるタイプ?それとも壁とかをすり抜けられるタイプ?」と前提条件をちゃんと確認してそれから考えるようにしています、週刊二馬です。

週は東京競馬場で3歳牝馬クラシックレースの第2弾のオークスです。重馬場の桜花賞を力強く先頭で駆け抜けたデアリングタクトが、今回は堂々の1番人気となるでしょう。

週のヴィクトリアマイルでは昨年と一昨年の2頭のオークス馬が出走しましたが、先輩のアーモンドアイが圧勝しました。今年のオークス馬も強くなって欲しいものです。

オークス特集

オークス制覇!家内が。。しかも3連単&3連複です。終わってみれば桜花賞&忘れな草賞&フローラSの1着馬の組み合わせでした
1着:4番デアリングタクト…こめんなさい、恐れ入りました、もう逆らいません(1番人気)
2着:16番ウインマリリン…父典弘騎手が息子の武史騎手の代役を見事に果たす(7番人気)
3着:7番ウインマイティ…まさか2頭出しのウインが2頭馬券に絡むとは(13番人気)

Posted 木曜日, 5月 21st, 2020 at 22:28:35
Filed Under Category: ┠ 前振り, ┠ 万馬券以上
You can leave a response, or trackback from your own site.

0

Leave a Reply