2021年のJRA全日程が終了、G1を3勝した馬は3歳牡馬エフフォーリアと5歳牝馬のラヴズオンリーユーの2頭。「8大競走を3勝」>「海外GIを3勝」と思われ前者が有力でしょう。そして今年も古馬牡馬の層の薄さが浮き彫りになった一年でした。
馬名をクリックするとその馬の2021年GI馬柱が表示されます(by検索祭り)

★年度代表馬:エフフォーリア(皐月賞/天皇賞(秋)/有馬記念)
★最優秀2歳牡馬:ドウデュース(朝日杯FS)
★最優秀2歳牝馬:サークルオブライフ(阪神JF)
★最優秀3歳牡馬:エフフォーリア
★最優秀3歳牝馬:ソダシ(桜花賞)
★最優秀4歳以上牡馬:コントレイル(ジャパンカップ)
★最優秀4歳以上牝馬:ラヴズオンリーユー(QE2世C/BCF&Mターフ/香港C)
★最優秀短距離馬:グランアレグリア(ヴィクトリアM/マイルCS)
★最優秀ダートホース:テーオーケインズ(チャンピオンズカップ)
★最優秀障害馬:オジュウチョウサン(中山大障害)

Posted 水曜日, 12月 29th, 2021 at 11:29:51
Filed Under Category: ┠ NEWS・薀蓄
You can leave a response, or trackback from your own site.

1

Response to “年度代表馬予想”

編集長

やったー全部門正解!

Leave a Reply