2011/8/18 木曜日

人気列車で行こう23号

Filed under: ┗人気列車で行こう, — traintrain @ 22:15:34

人気列車で行こう23号「乗り鉄」向けの雑誌、8/18発売の第23号は「「森と水のとロマンの鉄道を」を、楽しさ満載の展望列車が走る」のSLばんえつ物語(新潟?会津若松)。

新津?喜多方間は非電化区間、架線が無いとスッキリしてSLにピッタリ。
C57+12系×7両、私は旧型客車の方が風情があって好きなのですが、非冷房の旧型客車では4時間弱の旅はつらいので、仕方が無いところでしょう。

「こちらも乗りたい」とSL会津只見号も掲載、こちらはC11+スハ32系×3両。タンク型SLに旧型客車3両と、まるで模型のような編成です。

どちらもとても景色のよいところを走っているようですので、秋か春に乗ってみたいものですね。

実はこの号を買い忘れていて、2週間後本屋を探したのですがこの号だけは置いておらず、結局amazonで購入。SLの特集号は人気があるようです。

次号は9/1発売の第24号きららうえつ号ですが、
私の次の停車駅は、9/15発売の25号東武特急スペーシアかな。

2011/6/25 土曜日

人気列車で行こう19号

Filed under: ┗人気列車で行こう, — traintrain @ 13:30:25

人気列車で行こう19号「乗り鉄」向けの雑誌、6/23発売の第19号は「日本一の山の最も近くを走る観光列車」の富士急行富士登山電車(大月?河口湖)。

大手私鉄の元京王5000系の譲渡車両1000系を、JR九州車両のデザインを手がけた水戸岡鋭治氏がデザインしたそうです。
中小私鉄では電車の車両を新造することはまれで、ほとんどが大手私鉄の中古車両を使っている。(本文より)
富士登山電車のほかにフジサン特急という、JR165系を改造した車両も走っています。

フジサン特急の動画

次号は7/7発売の第20号瀬戸大橋アンパンマントロッコ号ですが、
私の次の停車駅は、8/4発売の22号夏休みに訪ねたい 全戸国保存鉄道かな。(面白そうだった場合)

2011/4/14 木曜日

人気列車で行こう14号

Filed under: ┗人気列車で行こう, — traintrain @ 11:43:38

人気列車で行こう13号「乗り鉄」向けの雑誌、4/14発売の第14号は「伊豆行きを『ふたクラス上の旅』に変える観覧列車」のスーパービュー踊り子号(東京?伊豆急下田)。

「乗ったときからリゾート気分」バブル絶頂期に造られた豪華列車です。
昭和60年に伊豆急のリゾート21がデビューした時、途中の伊東駅で踊り子号からリゾート21に乗り換える客が続出したそうで、それに対向して開発されたそうです。

スーパービュー踊り子号の動画

次号は4/28発売の第15号リゾートしらかみですが、
私の次の停車駅は、6/23発売の19号富士急行富士登山電車かな。

2011/3/31 木曜日

人気列車で行こう13号

Filed under: ┗人気列車で行こう, — traintrain @ 11:13:26

人気列車で行こう13号「乗り鉄」向けの雑誌、3/31発売の第13号は「蒸気機関車に牽かれる客車内は楽しさ満点」のSLやまぐち号(新山口?津和野)。

新山口?津和野間は62.9kmで、下りは1時間59分、上りは1時間44分で走るということは、下り31.7km/h、上り36.3km/hの表定速度です。

往復で使用する石炭2トン、水25立方メートル。熱エネルギーの内回転運動に変わるのはわずか5%、エコじゃないですね。

整備も大変そうで、「修理と言うより換えのない部品を作る仕事が大きい(中略)メーカ在庫などあるはずがなく、部品の交換はすべて手作りが基本だ」(本文より)

付録のペーパークラフトは「東北新幹線はやぶさ」、SLの号なのになぜ?

次号は4/14発売の第14号スーパービュー踊り子号です。

2011/3/17 木曜日

人気列車で行こう12号

Filed under: ┗人気列車で行こう, — traintrain @ 22:32:38

人気列車で行こう12号「乗り鉄」向けの雑誌、3/17発売の第12号は「新型新幹線『さくら』『みずほ』が発進」山陽・九州新幹線さくら・みずほ(新大阪・新下関?熊本・鹿児島中央)。

しかし、震災の影響でイベントは自粛。でもデビュー後1週間で運休となった東北新幹線のはやぶさに比べればまだましでしょう。

さくら・みずほは、かつて東京?長崎・佐世保・熊本を走っていたブルートレインの名称。なかでもみずほは地味な存在でしたので大出世ですね。

おっと、久々に付録がついてます、N700系先頭車のペーパークラフトです。完成写真を見ると。。う?んやはりあの先頭部分を上で表現するのは難しそう。

次号は3/31発売の第13号SLやまぐち号です。