2010/4/6 火曜日

歴史でめぐる鉄道全路線39号

Filed under: ┗歴史でめぐる全路線, — traintrain @ 21:18:29

歴史でめぐる鉄道全路線38号4/6発売の第39号は山陽本線・宮島航路特集。

山陽新幹線開業ですっかり地域密着の路線となった山陽本線。神戸?姫路?岡山?広島?下関?門司と530kmもあるそうです。
暇になったらノンビリ乗って見たいですね。

次号は4/13発売の第40号横須賀線、京浜東北・根岸線、横浜線、相模線特集です。

2010/3/30 火曜日

歴史でめぐる鉄道全路線38号

Filed under: ┗歴史でめぐる全路線, — traintrain @ 21:16:47

歴史でめぐる鉄道全路線38号3/30発売の第38号は青梅線・鶴見線・南武線・五日市線特集。

東京、新宿という大都会を走るオレンジの電車が、青梅の山奥で走っている光景は不思議なものです。

鶴見線は大川支線を昔見に行きました、最後まで旧型国電が走っていました。

次号は4/6発売の第39号山陽本線・宮島航路特集です。

2010/3/9 火曜日

歴史でめぐる鉄道全路線35号

Filed under: ┗歴史でめぐる全路線, — traintrain @ 0:49:21

歴史でめぐる鉄道全路線35号3/9発売の第35号は上越線・高崎線・両毛線・吾妻線特集。

SLみなかみ号D51や今はなきムーミンEF55が有名で、私もムーミン見に2009/1/122007/9/9に出かけています。
(D51は中央線のイベント「SL山梨桃源郷号」で同機を見に行きました。)

高崎駅と水上駅に転車台が残っているのが、SLやムーミンには嬉しいでしょうね。

次号は3/16発売の第36号日豊本線・指宿枕崎線・日南線・宮崎空港線特集ですが、
次の停車駅は、3/30発売の第38号青梅線・鶴見線・南武線・五日市線特集かな。

2010/3/2 火曜日

歴史でめぐる鉄道全路線34号

Filed under: ┗歴史でめぐる全路線, — traintrain @ 0:46:10

歴史でめぐる鉄道全路線34号3/2発売の第34号は常磐線・水郡線・水戸線・日光線・烏山線特集。

常磐線の日暮里駅から先の90度以上のカーブは、その昔常磐線の起点が田端駅だったからそうです。
直流区間が短いのは、土浦から4駅先の羽鳥の近くに気象庁の地磁気観測所があり、その影響を考慮し取手以北は交流電化したそうです。
単線区間がどこからかという記載がなかったのが、少々残念でした。いわきの先四倉から先のようです。

次号は3/9発売の第35号上越線・高崎線・両毛線・吾妻線特集です。

2010/2/9 火曜日

歴史でめぐる鉄道全路線31号

Filed under: ┗歴史でめぐる全路線, — traintrain @ 0:57:26

歴史でめぐる鉄道全路線31号2/9発売の第31号は内房線特集。

内房線と言えば、館山・菜の花・南国を連想しますが今の時期でも暖かいんでしょうか。

東京口ではとっくに全滅した113系も健在のようです。

一緒に外房線も特集していました。房総半島一周の電車旅、なんてそのうちしてみたいですね。

次号は2/16発売の第32号長崎本線・佐世保線特集ですが、
次の停車駅は、3/2発売の第34号常磐線・水郡線他かな。