2010/9/14 火曜日

歴史でめぐる鉄道全路線7号(大手私鉄)

Filed under: ┗歴史でめぐる(公・私鉄), — traintrain @ 22:15:12

歴史でめぐる鉄道全路線7号(大手私鉄)9/14発売の第7号は「華やいだ雰囲気が漂う『多摩田園都市』を行く」の田園都市線他、東京急行電鉄(2)/相模鉄道です。

田園都市線の配線フェチの見所は、二子玉川園駅構内。2面4線のホームのうち、上り線は内側・外側の両側から田園都市線・大井町線の両線の同時発車が可能だそうです。

相模鉄道は1冊にする量がなかった?関東大手私鉄で唯一都内に乗入れていませんが、
2015年にJR東海道貨物線・横須賀線経由で新宿方面に直通
2019年に東横線経由で渋谷方面に直通
するという、とても遠大な計画があるらしいです。

次号は9/21発売の第8号名古屋鉄道(1)ですが、次の停車駅は10/5発売の第10号京浜急行電鉄かな。

2010/9/7 火曜日

歴史でめぐる鉄道全路線6号(大手私鉄)

Filed under: ┗歴史でめぐる(公・私鉄), — traintrain @ 21:28:57

歴史でめぐる鉄道全路線6号(大手私鉄)9/7発売の第6号は「洗練された町並みを車窓に、渋谷から多摩川を越えて横浜へ」の東横線他、東京急行電鉄(1)です。

最近では主流となったステンレス車両をいち早く導入したのが東急でしたが、当時は塗装省略=手抜きの間が否めませんでした。
そしてみなとみらい21線との直通運転による横浜?桜木町間廃止。
今度は東京メトロ副都心線との乗入れで渋谷駅が地下に潜ることになるとは。どんどん変わって行きますね。

次号は9/14発売の第7号東京急行電鉄(2)/相模鉄道です。

2010/8/31 火曜日

歴史でめぐる鉄道全路線5号(大手私鉄)

Filed under: ┗歴史でめぐる(公・私鉄), — traintrain @ 22:20:50

歴史でめぐる鉄道全路線5号(大手私鉄)8/31発売の第5号は「巨大ターミナル・池袋から武蔵野を抜けて秩父路へ」の東上線他、東武鉄道(2)です。

私がよく東上線を利用した学生の頃は8000系が主流でしたが、最近ではオレンジが入った車両も走っているようで。中でもTJライナーに使用する50090系はクロスシートとロングシートに転換できるマルチシート…昔こんなのがあれば、とを考えていたものでした。

次号は9/7発売の第6号東京急行電鉄(1)ですが、なかなか本屋に売ってないY(>_<、)Y 国鉄・JRの時より発行部数が減ってるのでしょうか。

2010/8/24 火曜日

歴史でめぐる鉄道全路線4号(大手私鉄)

Filed under: ┗歴史でめぐる(公・私鉄), — traintrain @ 22:40:46

歴史でめぐる鉄道全路線4号(大手私鉄)8/24発売の第4号は「東京と北関東とを結ぶ東日本最長の私鉄の幹線」の伊勢崎線他、東武鉄道(1)です。

東武鉄道と言えば特急スペーシア100系(動画)、これに建設中のスカイツリーをバックにした表紙がイイ感じです。
2006年の新宿~日光間のJRとの相互乗入れが実現したのは画期的でした。

配線フェチの見所は、北千住駅構内。1Fに急行・準急用の1~4番線、3Fに各停用の5~7番線となってます。

次号は8/31発売の第5号東武鉄道鉄道(2)です。

2010/7/27 火曜日

歴史でめぐる鉄道全路線1号(大手私鉄)

Filed under: ┗歴史でめぐる(公・私鉄), — traintrain @ 21:36:39

歴史でめぐる鉄道全路線1号(大手私鉄)終わったはずのこの分冊百科、国鉄・JR編に続き今度は大手私鉄編を発行。
7/27発売の第1号は「大ターミナルの新宿と小田原を結ぶ大動脈」小田急電鉄、第1号に相応しいですね。

小田急と言えばロマンスカー、現在6型式が活躍中。(クリックするとTRAIN TRAIN?列車の動画にリンクします。)

配線フェチの見所は、和泉多摩川?向ヶ丘遊園間、相模大野駅です。

次号は8/10発売の第2号近畿日本鉄道(1)ですが、次の停車駅は、8/24発売の第4号東武鉄道(1)かな。