2021/3/13 土曜日

ありがとう!湘南ライナー号 特急踊り子号

Filed under: 発見・考察 — traintrain @ 14:28:56


というポスターが茅ヶ崎駅に貼ってありました(画像クリックで拡大&7枚スライド)
1981年にデビューした最高速度110km/hの特急型車両は、40年経ったら普通列車の方が最高速度120km/hと高速走行可能となってしまっていました
185系は主に湘南ライナーでよくお世話になっていました、ライナーとしては2階建てクロスシートの215系よりはリクライニングシートの185系の方が嬉しかったです
お、そういえば1992年デビューの215系も、11年後輩の185系と一緒に引退するのかな?2ドア車はライナー以外に使い道がありませんから
特急「湘南」来春デビュー
おはようライナー新宿/ホームライナー小田原
185系斜めストライプ
157系日光号風の国鉄特急色185系
新幹線リレー号

2020/12/30 水曜日

保護中: 2021鉄道カレンダー

Filed under: 発見・考察 — traintrain @ 18:23:55

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。

2020/11/23 月曜日

特急「湘南」来春デビュー

Filed under: 発見・考察 — traintrain @ 16:12:31

 
2021年春にE257系特急湘南号がデビュー、これに伴い現在の185系/215系湘南ライナーは廃止となるそうです

実質の値上げとの声もありますが、ライナー号乗車時のドア手動開閉や検札の人件費削減と、コロナの影響で「薄利多売」から「全席指定席&ネット予約可」という付加価値作戦への変更はやむを得ないのかも知れません

ということで、現在のライナー料金510円からどの程度の値上になるか調べてみました
水色:50kmまでの料金適用区間、黄色:100kmまでの料金適用区間

下り乗車駅・
上り降車駅
下り降車駅・上り乗車駅
大船 藤沢 辻堂 茅ヶ崎 平塚 二宮 国府津 小田原
新宿 57.8km 61.5km 65.3km 70.5km 79.8km 84.4km 90.6km
渋谷 54.4km 58.1km 61.9km 67.1km 76.4km 81km 87.2km
東京 46.5km 51.1km 54.8km 58.6km 63.8km 73.1km 77.7km 83.9km
新橋 44.6km 49.2km 52.9km 56.7km 61.9km 71.2km 75.8km 82.0km
品川 39.7km 44.3km 48.0km 51.8km 57.0km 66.3km 70.9km 77.1km
※新宿発着の湘南号はライナー号同様、大船駅を通らないと想定
購入方法 50kmまでの料金 100kmまでの料金
キS
ャT
ンA
ペR
|T
ン記
 念
サチ
|ケ
ビッ
スト
 レ
 ス






キS
ャT
ンA
ペR
|T
ン記
 念
サチ
|ケ
ビッ
スト
 レ
 ス






特急料金 460円 660円 760円 1020円 720円 920円 1020円 1280円
ライナー券差額 -50円 150円 250円 510円 210円 410円 510円 770円

これは・・・値上げと言われても仕方ないですね。「えきねっとチケットレスサービス」START記念キャンペーンはいつまでの措置なのでしょう?本命はチケットレスサービスなのでしょうが、殆どの区間で410円の値上げとなります
小田原からの利用者は、新幹線を利用した方がよいかも知れません
平塚からの利用者は、普通列車の平塚始発を利用した方がよいかも
茅ケ崎からの利用者は、行先(東京・新橋・品川)に合わせ料金が安くなる大船・藤沢・辻堂まで普通列車で行き、そこから利用するのがよいでしょう

2020/4/3 金曜日

中づり広告の駅名しりとり

Filed under: 発見・考察 — traintrain @ 21:59:07


東海道線内の中づり広告で「駅名しりとり」なるものがありましたが「まついだ」→「たかさき」という出だしを見て「おやおや初っぱなからなんの断りもなく『濁点を取ってもよいルール』の発動ですか?」と裏切られた感で一杯になりました

2020/1/15 水曜日

あずさの走行音は3・4号車の間が微妙に遅れる

Filed under: 発見・考察 — traintrain @ 9:47:28

中野駅にて。12両編成の場合、先頭車同士の連結部分は「ガタンゴトン」が「ガタン・ゴトン」とワンテンポ遅れて聞こえるのは、台車と台車の間隔が中間車同士の連結部分より長いから?